唐突に夏のギリシャ!世界一周4カ国目

唐突に夏のギリシャ!世界一周4カ国目

お久しぶりです。ずっとずっとブログをサボっていましたココです。

 

ブログとか、世の中の流れとか、人生とか、とにかく情報をほとんど遮断して何もかも忘れて旅を楽しんでいました。ただのサボりです。おお、努力家のテンよ、ありがとう。

 

実は私達、現在ギリシャに居ます。記念すべき4カ国目です!!

今さっきアテネで怖いおっさんにタクシー恐喝に遭いました。2人とも長くアジアに居て平和ボケしてました。他のもっと治安悪い国と違って「ギリシャだし大丈夫かなーははー」と注意も覚悟もしてなかったので怖かった。。結果的に無事で被害は4€ですが、またテンが詳しく記載しますね。(丸投げ)

 

シンガポールのチャンギ空港からアテネへ飛行機で飛んで来てしまいました。これまで国から国への移動は陸路でバスを使ったり船で渡っていたので、急に飛行機に乗ってズバッと移動をするというのは 世界一周ではなく普通の休日の旅行を思い出す行為でした。

 

え? なんで急にシンガポールから急にギリシャなの?  何でマレーシア行ってボルネオ島行かなかったの? と思っていらっしゃるでしょう。

 

実は理由がありまして、ロンドン滞在時代のギリシャ人の友人カップルから結婚式に招待してもらい、いずれ行く予定ではあったので、アジア方面は後回しにしてギリシャに進路を変更したのでした。おめでたい。

 

という訳で唐突なベストシーズンのギリシャ編スタートです。

 

 

◾️Day1

 

アテネ空港に到着。テンのお友達のDさんが空港まで迎えに来てくれた。車でゲストハウスまで送ってもらった。

私達のゲストハウスはシェアバス、シェアキッチンの予定が、他のゲストが居なくて完全にプライベートで使わせてもらった。ラッキー。

夕方は Dさんとディナーへ。本当にDさんいい人で、前回来たときも美味しいレストランに連れていってもらったり、観光名所を案内してもらった。感謝しきれない。今回もすごく美味しいレストランで食事させてもらった。やっぱりマレーシアでディナー用のワンピース29RM(900円ぐらい)買っておいて良かった。危なかった。いつものタンクトップに短パンでは恥かかせてしまう所だったわ。

久しぶりのアジア圏以外の料理で、物凄く感動した。(しかもちゃんとしたレストラン)
ずーっとタイ、マレーシアでローカルな屋台料理を食べていたものだからオリーブオイルな味は数ヶ月ぶり。「うぉー!!」とか「う〜ん!!」とか言いながら幸せに料理やワインを堪能した。

 

Dさんは「ここはギリシャで僕のホームだから。そのかわり日本に行った時はよろしくね」と言ってくれたので、ご馳走になった。 この旅が終わり、日本に帰ったらすぐにDさんをあちこちに連れて行って蟹とかフグとか(私が知ってる日本の一番高い料理です)をご馳走したいと思う。

 

ゲストハウスに帰り 明日に備えて寝ようとするも、スマホの画面やPCの画面に小さなダニのような謎の虫が這う。シンガポールのマリーナベイサンズの37階から持ってきたのか、今回の部屋が原因なのか、、。

 

◾️Day2

 

前日に素晴らしい食事をしてすこぶる元気!!さっそく観光に行こう!!

 

まずは朝食を近くのベーカリーで2.5€のサンドイッチを購入。マレーシアに比べてサイズが冗談ではなく本当に倍あるので2人で一個で丁度いい。

 

写真ヘッタクソ

 

食べて1秒後、2人共感動。

 

「バゲットうま!!!トマトうま!!!チーズうま!!!!」

 

「、、、、うま!!!、、、、うま!!!、、、、うまぁ!!!」

 

「野菜が!!!新鮮で!!!チーズがうまくてうまい何これ!!!」

 

と一口食べる毎に訳の分からない感想を言い合って食べた。絶対普通のなんの変哲もないサンドイッチなのに、みずみずしい野菜たっぷりでバゲットが美味しくて味付けがシンプルで完璧。もしかして他のヨーロッパ圏よりギリシャのサンドイッチって美味しい?サンドイッチってこんなに美味しい食べ物だっけ!!朝食でいきなりギリシャにポジティブな気持ちになった所で、まずはアクロポリスミュージアムへ向かう。

 

途中近所にあった教会にも寄った。

別の教会の人によるとキリストが抱いているこの小さな赤ん坊のような絵は、キリストの下に描かれている死んだ聖母マリアの魂を表したものだそう。よく見る絵。

 

≪アクロポリスミュージアム≫

ここにはwifiがあるので、分からない単語などをその場で調べながら歩く事が出来て助かる。館内に沢山展示されていたディオニソス神はワインの神様だそうなので2人で崇める事にした。ワイン美味しいありがとう。

写真はフラッシュなければオッケーだと係り人が言っていたのに、フラッシュなしで撮っていると全く同じ人に注意されたのでどっちやねんと面倒臭くなって撮るのをやめた。とりあえず目でいっぱい観といたのでOK。古代ギリシャ人の結婚式の様子等が絵に描かれた壺、オリュンポス12神の像、当時の王の像等 アクロポリスで発掘された様々な古美術品が展示されていた。今も欠けている像は修復されている途中だ。あまり修復しずぎないでと思ってしまう( ´v` )

続いてアクロポリスへ!!!!と思ったがチケットカウンターに未曾有の行列。受付のおばさんが「14:00で閉まるから、明日も来れる人は明日来たほうがいいよー!!」と叫んでいた。この日のギリシャは最高気温40℃以上で日差しがとにかく強かったので直ぐに閉めることになったそうだ。

既に時刻は13:30で一番暑い時間帯にさしかかっていた。仕方がないのでアクロポリスや周辺遺跡の周遊5日間OKという欲張りなチケットを買って、アクロポリスは明日に回す事に。この日はまだ開いていて移動が楽な遺跡を回ることにした。

≪ゼウス神殿≫
かなり修復されている。

≪古代のジム≫

古代の人の絵や像はいつもムキムキだからね。察し。

≪オリンピア≫

≪風の塔≫

古代へのタイムスリップを楽しんだ旅だった。そしてすごく暑かったので写真見るだけで暑いの思いだす。。

猫も暑そう。

アジアの南国の蒸し暑さを経験したから楽勝かと思っていたけど、なめてた。ギリシャは乾燥プラス強い日差しで もはや火あぶり。あまりに日差しが酷いので、避難するために古代ジムに併設されていたカフェで昼食をする。

散々節約してたからレストランなんて負けた気分だが暑さには勝てない。後で知ったのだが山火事も起こる程の猛暑だったので、仕方ない。ビールもオレンジジュースもグリークサラダもオムレットも仕方がない。

アテネは歩いていると古い遺跡が沢山あるので、楽しくて ついアレもコレもと無理して見に行ってしまう。ちなみに観光地周辺はもちろん、いたる所に激しい落書きがあって遺跡以外の建築物や街並みは綺麗とは言い難い。本当勿体無い。もう少し落書き消すのにお金使った方が、割れ窓理論で犯罪減るんじゃないのか。間に合わないのか。治安は外務省のHPによると危険では無いとあるが、実際は少し奇妙な場所も多い。散歩をして激しく日焼けをしてホテルに帰った。

Day1から出現したPCの謎の虫は滞在したまま。除菌シートでも死滅せず、最終的にゲストハウスを出るまで居なくならなかった。清潔な部屋だったのだけどなぁ。

 

世界一周ブログランキングに参加しています。よければ下をクリックしてください。ランキングが上がり私たちが大はしゃぎします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑